ダイエット後のウエイト制約

減量が終わってからのウエイト収拾は何が重要でしょう。ようやっと減量を達成したのに、リバウンドしてしまったという話は珍しくありません。九割のヤツがリバウンドしたことがあるそうです。人間の体にはナチュラルヒーリングという行動があり、これがリバウンドの理由になります。急激にウエイトが変化した状況ぐらい、リバウンドは起こり易くなります。ウエイトをじっくり収拾しながら、ゆるやかなペースで体重を減らしていきましょう。ナチュラルヒーリングがある以上リバウンドはどうにも発生しますが、リバウンドすることにおいてウエイト収拾をすることです。減量を達成した時に、そのウエイトを維持するためには、体がそのウエイトが異常なためないと認識するようにウエイトを規定に持ちます。ダイエット後のウエイトを、普段のウエイトであると体か信じ込むようになれば、リバウンドがはたらくようになることはありません。意識ウエイトまでダイエットができて以上も、減量内輪同様のメニューでウエイト収拾を行います。大概3か月ほどウエイト収拾ができれば、その後はそこそこ食べ過ぎても極端にリバウンドすることはありません。減量後の体つきを、体が盛り込みたことになります。人によってマンネリに違いはありますが、減量がうまくいったら、次の3カ月間は正しくウエイト収拾をすることが大事です。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ